前へ
次へ

自己破産すると借金が免除になるが不安もある

商売に失敗して借金を作ってしまった、複数の消費者金融から借り入れてどうにもならない。
そんなときの最後の手段として自己破産という制度があります。
借りたお金は返済するのが義務ですが、どうしても払うことができないときには、国が債務を免除する方法として正式に認めたものが自己破産なのです。
自己破産は債務者が裁判所に申し立てて、認められたら債務の支払いの義務がなくなるのです。
しかし自己破産については知っているが、いろいろと不利益なことがありそうで活用する勇気がないという人もいます。
それでは自己破産することでどんなデメリットがあるかというとまず官報に記載されることです。
このことで世間に知られると心配する人がいますが、そもそも官報を隅々まで見ている人などいないのです。
また就職に不利になるのではとの心配もまずないです。
自分からいわない限り外に漏れることはないのです。
ただ弁護士や司法書士などの士業にはつくことができませんが、免責が決定されると制限はなくなり士業の仕事につくこともできます。
結論をいうと自己破産することのデメリットはあまりないです。

Page Top